Let's Enjoy エルグランド
【まーくんパパの自転車】


ROYAL HUNTER RH-07


ここに紹介する自転車は、ロードバイクと言われているもの。
子供の頃、メーカー不明のドロップハンドルの自転車に乗っていた。
あの頃は安いドロップハンドル車なんてあちこちにあった。
今、このての自転車を買おうとすると、どんなに安くても 3万円弱ほどはかかる。
なるべく安くて自分が気に入ったものを探した。

これは 
“杉村”  と言うメーカーの  “プログレッシブ RRX-630”  と言う自転車の偽物らしい。
そのため本家より若干安く手に入れることが出来た。

かなりお気に入りの一台。



やっぱり箱入りです

見た瞬間、『デカッ!』

持った瞬間、『軽ッ!』


この自転車のフレームは、アルミ製なのだ。
数値から見ても、MTBルック車と比較しても、かなり軽いだろうとは思っていた。

いや〜、正直ここまで違うとは・・・。
調整

この自転車は、ほぼ完成した状態で梱包されていたので、あとはハンドルの向き、角度を調整して終了。

ちなみに、この自転車にはスタンドが付属されていない。
写真のスタンドは自分で買ってきたものを装着。
ス・テ・キ〜

この自転車、女性が乗ったらカッコイイだろうなぁ・・・
なんて、勝手に想像してみた。。


それにしてもこのタイヤ・・・ 細すぎない?
こんなんで大丈夫なの?
ス・テ・キ〜

写真のように、トークリップ付きペダルなんだけど、これってどうなんでしょう?
何かあったとき、足がすぐに抜けなかったら転んじゃうけど。


「慣れない事はするもんじゃない」ってな訳で、とりあえずクリップ部は外しておいた。
サドル&シートポスト

白いサドルがまたカッチョいいね〜。。

シートポストも雰囲気満点!
ハンドル周り

写真に写っているサイクルコンピューター(メーター)と、LEDライトと、それらを固定するスペースグリップと言うものを買ってきて装着。



実は一番戸惑った事があったのだ。
それは、シフトチェンジの仕方が分からない・・・と言う事。

取り説みてやっと理解した。
ブレーキレバーを横へ傾けてシフトチェンジするようだ。
今時の自転車ってすごいね〜。。

試し乗りしたけど、チンプンカンプン(汗)
リム

リム(ホイール)自体にここまで厚みのある物があるとは知らなかった。
でも、ネットで見ているうちに、だんだん欲しくなってきちゃったのよ。。


この自転車を選んだ理由の一つとなった。
おけつから

タイヤが細い。
こんなタイヤで、大丈夫なのか?


この後の試し乗りで、フワ〜っとスピードが乗っていく感じには驚いた。
これなら嫁さんの実家までの往復もイケるかも???

名前 : ROYAL HUNTER(ロイヤル ハンター)
型式 : RH-07
色 : 白
サスペンション : 無し
フレームサイズ : 500mm
フレーム材質 : アルミ
タイヤサイズ : 700×26C
リム材質 : -----
変速機 : シマノ16段(F2段、R8段)
シートポスト径 : -----mm
重量 : 10.7kg

購入金額 : ¥50,190-(送料込み)



軽いし、見た目も自分好み。   偽物でも これはイイ!
この自転車は、通勤に使用する気は無い。
ちょっと遠くまでサイクリングに・・・そんな時は、絶対コイツ!

自分としては¥50,000-もする自転車は高価の部類に入る。
でも他を見れば桁が違うからね〜。 驚きだよ。。




メインページへ      自転車メニューへ      まーくんパパの自転車へ





Let's Enjoy エルグランド
by まーくんパパ