Let's Enjoy エルグランド
【自転車】


〜姨捨駅からの夜景〜



自転車通勤で会社からの帰り道に、気分転換の為 遠回りして帰った。
これが意外にも楽しかったのだ。。。
そこで「いっそ山でも行ってみるか??」みたいな思いが・・・(笑)
で、翌日(当日)は朝からデジカメ持参で出勤していたのだ。
ライトも暗くなってきていたので、乾電池も持って準備万端で。。

もうね〜、最高でした。。






会社を出て少し走り、川を渡るときにこの橋を通るのだ。

この橋はご覧の様に、めちゃくちゃ狭いのだ。
車一台分の幅しかない。

中間にすれ違いゾーンみたいな、幅が広い場所があるけど・・・。
サイクリングロードから

橋を渡り、街灯の無いサイクリングロードへ。
そこからさっきの橋を撮ったもの。


生まれ育った土地の見慣れた風景が、疲れた気持ちを癒してくれる・・・。
なんか嬉しいね。。


※これ以後の写真は、“夜景モード” で撮影しているので実際より明るく見えます。
ゴール手前・・・

今回は少し山を登るのだ。(自転車で)

寒かったはずなのに、汗でTシャツが張り付いている。
ジャケットのファスナーと、作業服のボタンを外し、フロント全開のTシャツ状態&腕まくり状態で漕ぎまくった。
・・・季節感ゼロである(汗)

もちろんズボンのファスナーは・・・ 封印してま〜す(殴



この写真は途中で休憩した時に撮ったもの。。
これ撮った後、「もう帰ってもいいかな?」 なんて思ったけど、決めたゴールは目指したかったので出発した。
姨捨駅(おばすてえき)

ここは悲しい言い伝えで知られている“姨捨山”にある姨捨駅。
JR篠ノ井線が走っているのだ。
そして姨捨駅と言えば、スイッチバックで有名だね。
勾配がキツイので、一旦通り越して、バックで駅に入ってくると言うもの。



もうこの時点で、『はひ〜、はひ〜・・・』って(沈)

最後の登りは、「くっそ〜!」「ぬ〜〜!!」って声出して漕いでいた。
周りに誰もいないから、気持ち良く声出せました(謎)
なんかいいね。。。

姨捨駅は無人駅なのか、誰もいない。
そんなわけで、お邪魔してホームへ(汗)

ここからの景色はどうですか???
しばらく写真撮りまくっていた。
そしてボーーっと・・・。


あっ、ここでコーヒータ〜イム。。
・・・あれ? おかしいな。 コーヒー・・・無いぞ?
服の全てのポケット探したけど、My缶コーヒーは行方不明(涙)
なんてこったい!!(怒)
オッサンの楽しみ奪いやがって(激怒)

ま、自分の責任と言う事で・・・(沈)
すごくいいね。。。

この日は夜も晴れていたので、お月様が元気に輝いていた。
夜景とお月様のコラボ・・・どう?


そういえば学生の頃、2000ピースのジグソーパズルを作ったことがあった。
香港の夜景なんだけど、この写真もパズルに出来そう(笑)


でも本当に癒される。
コーヒーがあればもっと癒されたのに・・・ね。(え?
スイッチバック

駅を出発して、すぐに踏切がある。
さっきも言ったけど、ここはスイッチバックで駅に入ったり、駅から出たりするのだ。
ちょうどその時に撮った写真。
この時は、電車が駅から動き出してこの場所で停止。
その後で長野方面に走り出すのである。



下り始めてすぐに自販機発見!

波平さんとマスオ兄さんが赤ちょうちんを見て、
「お父さん、一杯どうです?」「いいね〜マスオ君」と言うように、アタクシも当たり前の様に自販機に(笑)
ここでようやく缶コーヒーにありつけた。。
暗いよ〜・・・

ひたすら我が家に向け、自転車を走らせる。
でも、ゆっくり走る。 ゆっくり。


サイクリングロードはほとんどこんな感じで真っ暗状態。
写真は車のライトで照らしている様な明るさに見えるけど、これもデジカメの “夜景モード” の影響で、実際はもっと暗い。



・・・いや〜ん

・・・お化け出そう〜(滝汗)

正直、上り坂は嫌いです。  ・・・いや、大嫌いです(汗)
でもこの景色(夜景)を見たら、「来た甲斐があった」ってもんですよね〜。。

次からは単に遠回りして帰るだけにします・・・たぶん(汗)
あ、あと、コーヒーは落とさないようにしないと・・・(沈)



メインページへ      自転車メニューへ





Let's Enjoy エルグランド
by まーくんパパ