Let's Enjoy エルグランド
【DIY】


ハイマウント内ポジション




内張りを外す(上部)

写真の青○部カバーを外すとネジがあるので外します。赤○部のネジ2本を外し手前に引っ張ると外れます。
ユニットの取り外し

ハイマウントのユニットを固定しているボルト2本を外します。
配線のコネクタが見つからず、仕方なく配線をカットしました。(ユニットをぶら下げた状態での作業は無理がある・・・)
配線準備

カットした配線に、ギボシ端子を付けます。
こうする事で、後の作業が楽になります。
内張りを外す(バックドア)

写真の赤○部カバーを外すとネジがあるので外します。ネジが外れたら少しずつ、様子を見ながら手前に引っ張り外します。
ここで注意!!ずべてのピンが外れると、内張りが落ちてきますので、片手で押さえながら慎重に作業してください。
内張りを外す(バックドア)

バックドアの内張りが外れた状態です。
このときドア側に残ったピンは内張り剥がし等を使って外し、内張りへ取り付けてください。
そうしないと、取り付けできません。
ポジション用の電源を取る

写真は、バックドアのテールランプ(運転席側)のコネクタ付近で電源を分岐させてます(ギボシ端子)
内張りを外す(サイド)

配線をハイマウントユニットまで延ばすため、ここも外しておきます。
これは、クリップで留まっているだけなので、このまま手前に引っ張ると外れます。
配線作業(1)

先ほど分岐した配線を、内張りに隠れるようテープで固定していきます。
配線作業(2)

写真のように、バックドアセンターの穴(純正配線が出ている穴)にうまく配線を通し、ギボシ端子を付けておきます。
ポジション用LED作成

LEDの製作工程は写真撮ってません・・・。
ウェッジ球を外し全てLEDにしようかと思ったのですが、今一「やりたい!」と思わなかったので、単にポジションのみの追加にしました。(両サイドのみ)
片側にFlux LED2個入れてます。
明るすぎてブレーキランプが目立たなくなっては困るので、片側2個にしました。
ポジション用LED取り付け

写真のように両サイド電球の反射板、上半分を犠牲にして両面テープで固定しました。
点灯チェック

レンズを戻して、点灯チェックです。位置、光量共こんなもんでしょう・・・。
車両へ取り付け

さて、問題なければ後は車両へ取り付けるだけです。
写真は、ポジション点灯状態。派手さはないので、これでOK。。
作業終了

実は、この「ハイマウント内ポジション化」は以前にもやっていました。しかし、その時は、両サイドの電球の配線をカットし、ポジション用の配線に繋いだものでした。その為、ブレーキ時は6個中4個しか点灯しない状態でした。
車検の為ノーマルに戻しましたが、今度は配線の変更ではなくポジションを追加して点灯させようと考えていました。そしてどうにか完成です。





メインページへ        DIYメニューへ


当ホームページ記載事項は、あくまでも参考とお考え下さい。
作業にあたり発生した事故、破損等一切責任は負いかねます。
作業する場合は、自己責任のもとで実行して下さい。

Let's Enjoy エルグランド
by まーくんパパ