Let's Enjoy エルグランド
【DIY】


カーステ照明LED化 第2弾



DIYで行ったカーステのディスプレイ照明(LED)が切れてしまった。
“切れた”と言うより、作動不良を起こしたと言った方が良いかな??
こればっかりは、もういじりたくなかったけど・・・。 とにかく、修理してみよ〜!



カーステ取り外し

センターパネルを外します(手前に引っ張ると外れます)。裏に接続されているコネクタ3個も外します。
赤○印のビス(左側にも2個あり)4個外します。
カーステ取り外し

カーステの裏側に4個のコネクタと、アンテナ線等がありますので、全て外します。(この時私は デッキ上面とコネクタに、マジックで番号を書いておきました。これでどの位置にどのコネクタが来るか簡単にわかります)
次に、赤○印の皿ボルトを反対側も含め4個外します。
これで、お持ち帰りできま〜す!
分解〜!

まず、ボリュームのツマミを引っ張り、外しておきます。【写真1】

赤○印の前面パネルを留めてあるビス片側1個ずつ(両側)外します。【写真2】

黄○印を小さいマイナスドライバー等でこじりながら、ツメを外します。下面、側面にもあります。側面はプラスチック部を割らないように注意。【写真3】

これでパネルは外れますが、配線が繋がっていますので、完全な切り離しは出来ません。
分解〜!

前面パネルを外したところ。
分解〜!

そのまま、ひっくり返した写真。
赤い配線と、白いテープ部分が初回“カーステ照明LED化”で製作したものです。
まるで“やっつけ仕事”ですね・・・・・

基盤の白丸部分にあるネジ4個を外します。
何箇所かツメで留まっていますので、ツメを折らないよう基盤を外します。
基盤取り外し

基盤を外したところ。【写真1】

ボタン照明用電球は、ご覧の様に基盤表面から付けられています。(青いゴムキャップを被っている物が電球です)【写真2】

しかも、この薄さ・・・。基盤に穴が開いていて裏からソケット入れるタイプなら、LED化も簡単なんだけど・・・。スペース的にかなり無理があります。【写真3】

赤○印の中にLEDが入ります。ここは、裏から入れるタイプ。(助かった〜)【写真4】
第1弾作品 取り外し

初めてこの作業をした時(する場合)は、ここに取り付けてあった電球(ソケット)を外すことになります。

第1弾は、テープで抑えてただけなので、簡単に外せます。
穴が2つ開いている所にLEDを入れます。

ちなみに第一弾は、3mm 砲弾型 LED に拡散キャップ仕様でした。
穴・・・

穴の上下に電極?があります。(はんだの部分)
左の写真で見た場合、穴の下側が“プラス”、上側が“マイナス”になります。

わかりやすく言うと、それぞれの穴に対しCDの逃がし用の切り欠きがある方が“プラス”です。
写真で言うと、下側が CD の切り欠きです。
取り付け用LED製作

スペース的な問題があるため、今回は基盤を使いません。

使用するLED は、初回作は3mmのLEDでしたが、今回は5mmのLEDに変更します。
穴の大きさが5mmぎりぎりで、LEDのツバで止まります。
でも、拡散キャップは今回使いません。(穴に入らないので使えません)

写真は、砲弾型5mm青LEDに、CRD153(15mA)をはんだ付けしたものです。
LED取り付け

LEDと、CRDの足を曲げ、ちょうどいい長さにカットします。

この時注意する事は、足が他の部品に接触しないよう配慮することです。
足の長さ、位置に問題がなければ、はんだ付けします。
LED取り付け

2個取り付けたところです。
写真の上側のLED付近には他の電子部品が多く、CRDの足が接触しない様にしなければなりません。

CRDの下(基盤、電子部品)にビニールテープを何枚か重ね貼りし、最後にCRD、LEDの上からビニールテープを貼ると良いでしょう。
LED取り付け

この段階では、まだビニールテープを貼っていませんが、この後貼りました。

デッキの上にあるのは、第1弾作品です。
今回の方が、綺麗にまとまりました。。
しかも、LEDも3mmから5mmにパワーアップ。
車両へ取り付け

この一連の作業では、この段階に来るまで点灯確認が出来ません。(LED単体での確認は出来ますが)
よって、ここまで来てやっと確認出来ます。点灯しなかったらかなりへこみます・・・。

コネクタを繋ぎ、カーステを固定し、車両へ取り付けます。
ミュージック・・・スターーーートッ!!!!
ディスプレ照明点灯、問題なし!!

今回は、ボタン類の照明はそのままにしました。前面パネルと基盤との隙間を考えると無謀かと・・・。写真でわかりますが、「CD」「MD」「AMFM」のボタンの電球は切れてます・・・。ここは、見て見ぬふりを・・・・・。





メインページへ        DIYメニューへ


当ホームページ記載事項は、あくまでも参考とお考え下さい。
作業にあたり発生した事故、破損等一切責任は負いかねます。
作業する場合は、自己責任のもとで実行して下さい。

Let's Enjoy エルグランド
by まーくんパパ