Let's Enjoy エルグランド
【DIY】


室内照明、間接照明 第2弾



DIYで行った室内照明(NAPOLEX Laylight)の光量不足を感じていた。
だったら、自分で作っちゃえ!! ってなわけで、室内照明、間接照明 第2弾!!

自作でも基盤に配線を直接はんだ付けすれば、ウェザーストリップを外すだけで配線は簡単に隠せる。
私の場合、以前行った室内照明、間接照明用にルームランプまで配線を引いてあったので
今回はその配線から電源をとる目的と、作業性からギボシ端子を使用。 この為ピラーを取り外した。



NAPOLEX Laylight

今まで、取り付けていた“NAPOLEX Laylight”を外して分解。 といっても、土台からライトユニットを外すだけ。
写真のグレーの物はシェード。ライトユニットにシェードが付いている状態。
NAPOLEX Laylight

“Laylight”は、白チップLEDが1ユニットに3個内蔵されている。 好みの色のフィルター(写真の青い部分)を購入し色を変える仕組み。 その為、若干薄い色になってしまう。
自作LED

1箇所(1ユニット)に青Flux LEDを6個使用。
※CRD153×2本(30mA)で青Flux LEDを3個。これを並べて配列。

私は“Laylight”を4ユニット取り付けていた為、自作LEDも4ユニット分製作。
自作LED点灯確認

問題なく点灯するかチェック。
結構な光量にワクワク!! 完成が楽しみ〜。
自作LED点灯確認

この写真で見ると“水色の光”に見えるが、実際は澄んだ青(真っ青!!)
自作LEDユニットの固定

固定方法は、お得意の両面テープ!!
配線の逃がし用に、土台に溝を入れておいた。
ピラー取り外し

※やり方によっては、ピラーを外さなくても作業は出来る。 私の場合、前回の配線利用と、作業性からピラーを外した。

セカンドシート用シートベルト(写真)を取り外す。 カバーは上部を引っ張ると簡単に外すことが出来る。
ピラー取り外し

カバーを外したら、ボックスレンチかスパナで固定ボルトを外し、シートベルトが外れたらピラーを外す。 この時、ウェザーストリップを外しておかないと、ピラーは外せないので注意!!
ちなみにこのピラー、金属クリップが下、中の2箇所にあり、上に1箇所プラスチックのピンがある。 私は、このピンの相方ブッシュを見事に粉砕してしまった。。 でも、それほど影響は無い。。
車内取り付け、点灯確認

前回の室内照明はルームランプ内にフラットLEDを2個入れていたが、今回は青Flux LEDを4個組み込んだ。 Flux LEDだから、ムラは少ないと思っていたがLEDからレンズまでが近い為、ムラに・・・。

ピラーのLEDも光量は申し分ないが、拡散が今一。 Flux LEDなので、もっと広範囲を照らすかと思ったが。。
取り付け位置と、天井が近い為、しょうがないか・・・。
車内取り付け

サードシートから撮影。
“Laylight”と違い、真っ青な光。。 綺麗〜!!
車内取り付け

運転席から撮影。 ルームランプ点灯した状態。


今回の室内照明、間接照明は、大満足!!!




メインページへ        DIYメニューへ


当ホームページ記載事項は、あくまでも参考とお考え下さい。
作業にあたり発生した事故、破損等一切責任は負いかねます。
作業する場合は、自己責任のもとで実行して下さい。

Let's Enjoy エルグランド
by まーくんパパ