Let's Enjoy エルグランド
【DIY】


ETC 取り付け



最近はETCが普及し、「スゥィ〜・・・・」とETCレーンを通過する車が増えている。
私は今まで、高速道路は“ハンドパワー”で対応していた。。
もちろん“それでいい”と思っていた。
しかし・・・  やっぱり欲しいよETC・・・  で、ついに買いました!!!

私はネットで、しかもリース助成制度を利用して安く手に入れました。(金額は¥6100円なり〜)
(と言っても2年後にその内の¥100円支払わなければいけないのだ・・・  ま、い〜か)

【ETC 型式:Panasonic CY-ET906D(シルバー)】



ETCセット内容 + おまけ

私が購入したお店では、おまけとして電源取り出し用エレクトリックタップ2個(配線付き)が付属される。(これが結構ありがたいのだ)

セット内容は、本体、取り付けブラケット、分離型アンテナ(スピーカー内臓)、配線、結束バンド、配線押さえ、ビスとなっている。
センターパネル取り外し

電源取出しには、ヒューズボックスからとる方法もあったが、折角おまけのエレクトリックタップがあるのだから、カーステ配線からとる事に。


今思うとヒューズボックスからとった方が、簡単で、もっと短時間で出来たかなと・・・
電源取り出し

カーステのコネクタより、常時電源、アクセサリ電源をとる。

ホントはエンジン切って、バッテリーの−端子外して作業するのだけど、暑くてたまらん!!  で、エンジンかけっぱなしで作業してしまった・・・
アース

アースは、デッキ横のステーへ。(ひどいな〜、やっつけ仕事だね・・・)

後日、アース取り直す予定。走行中にアースが外れたら、開閉バー開かないだろうし・・・。
配線

おまけでもらったエレクトリックタップに配線を繋ぎ、ヒューズの部分を結束バンドで束ね、写真のように右奥(カップホルダー横)にスペースがあるので、そこへ隠す。
小物入れ?を外す

写真赤○部のピンを外す。(運転席側、助手席側各1個)
このピンも2重構造で、真ん中のピンを押し込むとブッシュごと外れる。
次に、小物入れ部分の敷物を剥がすと、ボルトが2本あるので、それも外す。
あとは後方へ引っ張ると外れるのだ。
配線

フットランプ等の配線で、ひどいもんです・・・。

ETC本体取り付け位置は決めてあったので、そこまで配線を引き込み余った配線は結束バンドで束ね隠す・・・隠す・・・ひたすら隠す・・・。
写真の黒い太線が、ETCの配線。
アンテナ取り付け

この写真を撮り忘れた為、夜にアンテナだけ写真撮影!
このアンテナ、スピーカー内蔵のニクイ奴!!
配線は天井内張りの隙間へ隠しながら、運転席側のピラーまで持ってくる。
ピラー取り外し

運転席のウェザーストリップを外す。
次にピラーにグリップがあるのでそれを外したら、上〜中位を持って手前に引っ張ると、金属クリップが外れる。 (下部はダッシュボード横に差し込まれているので、引っ張り過ぎに注意!!)
金属クリップが外れたら、上に引き抜く感じで持ち上げれば外れる。
アンテナの配線をピラーにテープで貼り付けながらダッシュボード横へ。


★注意!!!★
ピラーのカバー裏側に圧受け部があり、そこで配線を潰してしまう恐れがある。
純正の配線が走っているので、出来る限りそこへ密着させるようにする。
アンテナ配線

ダッシュボード横まできたら、隙間に配線を隠しながら足元へ。
アンテナ配線

多少配線が見えているが、ウェザーストリップで隠れるので、OK!!
本体取り付け

先にブラケットを貼り付ける。(本体貼り付けは最後)
電源配線、アンテナ配線を繋ぎ余った配線は束ねて隠す。
最後に、ブラケットに本体を取り付けて作業完了!!

アクセサリ位置で“音量ボタン”を押し、スピーカーからの音声を確認。 問題なし!!
取り付け完了

でもね、一番大事なことが・・・・・

そーなんですよ、カードがまだ来てないんですよ・・・・・・

カードが来たら、交通量が少ない夜にでも挑戦してみようかな。。。
ゲート開かなかったら、ど〜しよぉ〜・・・


====【2006/9/8 追記】====

2006年9月8日  ETC初体験!!
無事ゲートが開きました!!!
いいですねぇ。楽チンです。。




メインページへ        DIYメニューへ


当ホームページ記載事項は、あくまでも参考とお考え下さい。
作業にあたり発生した事故、破損等一切責任は負いかねます。
作業する場合は、自己責任のもとで実行して下さい。

Let's Enjoy エルグランド
by まーくんパパ