Let's Enjoy エルグランド
【DIY】


エアコンフィルター交換



前からエアコンフィルターの汚れが気になっていた。
しかし、グローブボックスの外し方がわからず、そのままにしていた。
そんなある日、よ〜く観察しているとピンの存在に気付き外し方がわかったので、交換することに。



グローブボックス取り外し

グローブボックスの下に、“L字のピン” 2本で留まっているのだ。(蝶番部)
グローブボックス取り外し

これがグローブボックス下側。
覗き込んでみても良く分からないので、ここは手探りで・・・(汗)

この “L字” の部分をつまんで、2個のピンをそれぞれ内側にスライドさせるとピンが抜けるよ。(左のピンは右に、右のピンは左に)

やり辛かったら、ピンを “グリグリ” 回しながら(90°位の範囲で)抜けば、簡単に外れる。
蝶番のL字ピン

これが蝶番のピン。
注意書き

グローブボックスを開けると、このシールが貼ってあるのがわかる。
交換時期は、“1年毎 又は 12000km走行毎” だそうだ。
今まで全く交換してなかったので、フィルターがどうなっているのか、大体見当はつくけど・・・。


それにしてもカーショップの兄ちゃん、『E50には、フィルター無いかもしれない』 って・・・。
オイオイ(笑)
裏のカバー取り外し

まず、写真の黄○部のネジを外す。
赤○部は、グローブボックスの連結金具?のネジだが、右側のネジだけ外せば良いのだ。
足元左側カバー取り外し

ここは、発炎筒が設置されている部分。
これを外さないと、下部のネジが外せない。

黄○部のプラスチックのナットを外す。(手で外せる)
次に、ウェザーストリップを少し外しておく。
黄○部のネジは車両側の為、カバーを浮かしてネジ部から外しながら引っ張れば、カバーは外れる。
裏のカバー取り外し

赤○部のネジを外す。
これで、グローブボックス裏側のカバーが外せるようになった。
フィルター部

黄四角の部分が、エアコンフィルターが入っているところ。
下部に金属クリップが2個あるので、それを外す。
フィルター部カバー取り外し

金属クリップは、小さいマイナスドライバーを使えば簡単に外せる。
写真のように、クリップの端にドライバーを差し込んで、矢印の方向へ動かすと外せるのだ。
フィルター取り外し

エルグランドは、小型のフィルターを縦に2段重ねて使用しているのだ。
まず、下段のフィルターを引き抜く。
その後で上段のフィルターを外す。
クリーンフィルター

今回取り付けるフィルターは、これ。
品番は、【PC-211B】
サイズも、純正と同じ。
単純な交換タイプなので、作業は簡単。
こんな感じ・・・

予想はしていたけど・・・。

見事なまでに・・・まっくろくろすけ・・・。

どんな場所を走ってたの? 的な汚れ方。
エンジンのエアーフィルター同様、もっと早くに交換すべきだったと反省。
フィルター挿入部

なんか、細長〜い葉っぱがあったけど、君はどこから来たの???

この中も、簡単に掃除機がけを。。
フィルター装着

新しいフィルターをセットする。

まず、上段に取り付けるフィルターを先に入れておく。
そうしないと、写真でもわかるが上部にグローブボックス裏のカバーを固定する為の金具があり、当たってしまうのだ。
上段、下段の判断は、フィルター本体の上下に出っ張りがある。
エアコン本体にも溝がある。
これらが噛み合うようにする必要があるのだ。
一番ラクなのは、外した時のフィルターの状態を分かるようにしておく事。
上段にあったフィルターは、これ。下段にあったフィルターは、これ。
と言うように。
あとは、逆手順で戻すだけ。  作業完了!!



毎度毎度の事だけど、こういった部品はマメにチェックして、早めに交換した方が良い・・・と。

あのフィルター・・・身体に良いわけが無いよね(汗)
真っ黒だもん・・・

さて、交換後の使用感はですねぇ・・・・・わかりません・・・(汗)
特に高機能なフィルターではなく、純正同等品と言う事もあり、私にはよくわかりません。。
でもファンの音は、ほんの少〜し小さくなったような、なってないような・・・??
でも、あの真っ黒なフィルターよりは、身体に優しいと思います。。




メインページへ        DIYメニュー【2】へ


当ホームページ記載事項は、あくまでも参考とお考え下さい。
作業にあたり発生した事故、破損等一切責任は負いかねます。
作業する場合は、自己責任のもとで実行して下さい。

Let's Enjoy エルグランド
by まーくんパパ