Let's Enjoy エルグランド
【DIY】


木目塗装・・・その前に!?



ついに木目塗装を自分の手で施す時が来た!!  なんて大げさな物ではない。
最初から本番に挑戦すれば、“間違いなく失敗する” 自信があった・・・。
ネットでいろいろ調べたが、どれが良いのか 分からない。
なので、とりあえず練習を・・・。

今回の犠牲者は、CDケースにお願いしよう(汗)



準備した物

写真左から、
ラッカースプレー(白・黄・茶)、油性ニススプレー(ローズ・マホガニー・クリアー)、ガソリンエンジン用水抜き剤
手前左から、
水性エナメル塗料(黒・チョコレート(茶))、マスキングテープ。
他に、ハゲ・・・? もとい! ハケ、ペーパー。
パート1&パート2

まず最初に “白” で塗装した後、基準色を塗装。


下地と、基準色に使用した塗料は『ラッカースプレー』
木目は『水性塗料』+『水』
“パート1”は、基準色『黄色』+木目『黒』
“パート2”は、基準色『茶色』+木目『黒』

木目の書き方など全く分からなかったので、 かなり適当〜。

この後、油性ニス(ウレタンニス)の『ローズ』を吹き付け。
パート1 結果報告

お話になりません・・・。
黒塗料が見事なまでに “くっきり” 見えてるよ。
これ以上ニスを塗っても、ニスの色しか分からなくなってくる。

よって、これは、『ブーーー』(涙)
パート2 結果報告

色合い的には使えそうだけど、ニスの塗りすぎ。
でも、ニスをここまで塗らないと、やはり黒塗料が“くっきり”見えちゃう。

よって、これも、『ブーーー』(号泣)
パート3

木目は薄く塗り伸ばさないとダメなようだ。
で、最初から塗り伸ばした状態っぽくしたら?
という考えで、これをテスト。

“パート3”は、基準色『黄色』+『薄〜く茶』

茶色のスプレーを薄く吹き付けた状態。
パート3

パート3に木目模様・・・らしきものを付ける。

水性塗料の『黒』
水性塗料の『チョコレート(茶色)』
適量の『水』
ガソリンエンジン用の『水抜き剤』

を、よ〜く混ぜる。

なるべく薄くした方が良さそう。
絵の具で絵を描いてる感覚に近いかも。。

この後、油性ニス(ウレタンニス)の『マホガニー』+『ローズ』を吹き付け。
パート3 結果報告

これはいい感じだったけど、ニスの選択ミス&吹き付け量のミス。
木目模様も今一だけど・・・。

よって、これも、『ブーーー』(鼻水)
パート4

なんかどれも“イケル”ってのが無い・・・。
ここらで一発“ビシッ”と決めないと。。

基準色『黄色』+木目『茶+黒』

結構薄めに作って、満遍なく塗り塗り。
乾いてから、また塗り塗り・・・と、3回ほど繰り返したのが写真の物。

この後、油性ニス(ウレタンニス)の『ローズ』を吹き付け。
パート4 結果報告

これが一番まともかな??
でも、“マホガニー” を、1回拭いた方が良さそう。 気持ち赤みが出る。

結論:木目模様もさることながら、ニスの量で良くも悪くもなってしまう。
写真の物も、ニスがちょっと多すぎみたいだし。


さて、決まったね。パート4で行きましょう〜!
マホガニー1回塗りをプラスして。。
お・ま・け

『も〜い〜から、やってしまえ〜!!』
いつまでたっても進まない状況に多少イラだち、ある程度の見通しが立った頃、早速部品を外した。
ドアハンドル枠、助手席エアコン吹き出し口。
ペーパーで表面の模様を落とす。
『ザラ』→『ツル』へ。
白塗装して下地OK!!
この後、基準色の黄色を吹いて乾燥させ、今現在部屋で眠っている。。
お・ま・け・パート2

セカンドシート灰皿との2ショット!
どうやら木目模様は、失敗したようだ。(涙)
でも色合いは、満足できる物になった・・・と思う。

実は昨日、この「練習ページ」で、コメントした内容を少し変更したい。
もちろん、結果から分かった事を書こうかと。。

エルグランドの木目パネル色調を似せるにあたり、下地『白』(数回)→基準色『黄』(数回)→油性ニス『マホガニー』2回塗り→『ローズ』1〜(調整しながら)・・・ が良いと思う。
写真がこのやり方でやった物。
ただし、木目模様の濃さ・付け方、ニスの塗布量により若干異なってくる。
作業時は、外せる木目パネルを近くに置いておき、その都度確認した方が良さそう。



今回の練習は、単に自分が木目塗装について何も分からなかったので、いろいろ調べて実施したものをアップしました。
よって、私のやり方が合っているのかどうか、それすら分からないのです。

『ふ〜ん』 程度に見てもらえれば良いのですが、『真似をして失敗した』 と言われても、責任は負えません。

真似をする程の情報も無いですが・・・




メインページへ        DIYメニューへ


当ホームページ記載事項は、あくまでも参考とお考え下さい。
作業にあたり発生した事故、破損等一切責任は負いかねます。
作業する場合は、自己責任のもとで実行して下さい。

Let's Enjoy エルグランド
by まーくんパパ